焼きそばを野菜で増量した結果

昨日の晩ごはんは、私が得意の焼きそばを作りました。

我が家は焼きそばを作ったら、みんな大量に食べるのですぐになくなるんです。

それで仕方なく、いつも私が少ない量で我慢しているのです。

そこで昨日は、いつもよりも野菜を増量することにしました。

キャベツをいつも4分の1使うところを、2分の1使い、さらに、ザクザクと大きめに切っていきます。

野菜を大きく切ると、食べごたえがあるので満腹感が増すだろうという作戦です。

それなら、もっと麺を増やせばいいと思うかもしれませんが、麺よりも野菜の増量の方が健康に良いと思うのです。

私の計画は見事に成功し、みんないつもより箸が進むのが遅かったです。

というより、むしろ残ってしまいそうで、このままではヤバい!と、私は逆に焦りました。

それもそのはず、実は我が家は昨日のランチはカレー屋さんで、特大のナンが出てきて、それを頑張って食べたのでした。

美味しかったし、もちろん残すなんてもったいないことはできなかったんです。

そこで限界まで食べたので、さすがに夕食時になってもお腹がそれほど空いていなかったんですね。

それなのにいつもの量は食べるだろうと思って、野菜を増やして焼きそばを作ってしまったのは完全に私のミスでした。

しかし、そこは食い意地の張っているうちの家族です。

お腹がはち切れそうになりながらも、増量した焼きそばをきれいに完食しました。

食べ終わった後は、みんなしばらく身動きが取れない状態でした。

焼きそばを作る前に、家族にお腹の空き具合をそれぞれ聞けば良かったです。

ライスフォースのトライアルじゃないけど、何事も確認って大事なんですね。

今度からは、ちゃんと家族の食欲を見極めてから作ろうと思いました。