オイルをスキンケアに取り入れている

オイルをスキンケアに取り入れている女性も、最近よく耳にしますよね。

特にオイルの中でも、ホホバオイルやアルガンオイルなどをスキンケアで使うことで、ますます保湿力が上がり、乾燥知らずのお肌になるそうです。

今では多彩なオイルがあり、種類によっても効き目が違いますので、適度な量の最適のオイルをつかってみるといいかも知れませんね。

さらに、使うオイルの質もとても大事ですし、フレッシュなものを選びたいものです。

私の場合は、エッセンシャルオイルを自身で楽しんだり、他の方にも使ってもらって喜んでもらっています。

中でもアロマオイルの香りが私の大のおきに入りで、すごくリラックスできます。

アロマオイルは、健康な心と体の為やストレス解消、リラクゼーションに効果があるようです。

また、アロマオイルの植物の香りは、心と体が抱える悩みを穏やかに回復させてくれる作用があり、スキンケア化粧品のようなものです。

近年では、アロマオイルの香りが広がり、自宅にいながらまるでエステをうけているかのようなスキンケアができるのがとても嬉しいことです。

ちなみに、いつもは肌が乾燥してカサカサになってしまう場合もあるので、洗顔の後や入浴の後はメコゾームの化粧水や保水をしっかりしています。

乾燥がひどくなる時節になると肌トラブルが多くなるので、メコゾームで肌の手入れを怠らないようにした方がいいです。

さらに、肌の潤いを失わない為にも正しい方法で洗顔をすることも重要ですよ。

 

 

スタバのコーヒーと一緒にドラマ

昨日は休日だったので、あれこれ考えずにゆっくり休むことを優先していました。

とはいえ、全く外出しないのも身体に悪いかな~と思って、米肌澄肌ccクリームでメイクしてから学校に出かけたりもして、帰りにコーヒーを買ってきちゃいました。

まずはスタバで、大好きなスターバックスラテを購入しました。

ラテはいつもエクストラホットにしてもらっているんですよね。

ちょっと熱めに入れてもらった方が、後々まで熱さが続くのでいいなぁって思ったりしています。

いつも自分が使っているタンブラーに入れてもらって、20円引きになるのがいいなぁとか思います。

本当はおかわりで2杯飲みたいところですが、ミルクが欲しかったので昨日はやめました。

それから、甘いものが欲しかったので、おかしのまちおかにも寄ってきました。

ちょこっとだけ安くなっていた、いちご味のキットカットをゲット。

甘いチョコレートがとても美味しいので、視聴のドラマもいい感じ。

昨日見たのは、桜子さんの下には死体が埋まっているってやつだったのですが、謎が深まっているなって感じです。

桜子さんが観月ありさってどうなの?って思っていましたが、なかなかのはまり役。

あと、キスマイの人もいい感じで、小僧感があっていいなって思いました。

年下クンキャラあってるなって、藤ヶ谷くん見て思いました。

あとは、高嶋さんとか上川さんとか脇役が豪華なので、見ていて疲れない感じです。

個人的にヒット作なので、今第四話ですが最後までみたいなぁなんて思っているところです。

 

 

焼きそばを野菜で増量した結果

昨日の晩ごはんは、私が得意の焼きそばを作りました。

我が家は焼きそばを作ったら、みんな大量に食べるのですぐになくなるんです。

それで仕方なく、いつも私が少ない量で我慢しているのです。

そこで昨日は、いつもよりも野菜を増量することにしました。

キャベツをいつも4分の1使うところを、2分の1使い、さらに、ザクザクと大きめに切っていきます。

野菜を大きく切ると、食べごたえがあるので満腹感が増すだろうという作戦です。

それなら、もっと麺を増やせばいいと思うかもしれませんが、麺よりも野菜の増量の方が健康に良いと思うのです。

私の計画は見事に成功し、みんないつもより箸が進むのが遅かったです。

というより、むしろ残ってしまいそうで、このままではヤバい!と、私は逆に焦りました。

それもそのはず、実は我が家は昨日のランチはカレー屋さんで、特大のナンが出てきて、それを頑張って食べたのでした。

美味しかったし、もちろん残すなんてもったいないことはできなかったんです。

そこで限界まで食べたので、さすがに夕食時になってもお腹がそれほど空いていなかったんですね。

それなのにいつもの量は食べるだろうと思って、野菜を増やして焼きそばを作ってしまったのは完全に私のミスでした。

しかし、そこは食い意地の張っているうちの家族です。

お腹がはち切れそうになりながらも、増量した焼きそばをきれいに完食しました。

食べ終わった後は、みんなしばらく身動きが取れない状態でした。

焼きそばを作る前に、家族にお腹の空き具合をそれぞれ聞けば良かったです。

ライスフォースのトライアルじゃないけど、何事も確認って大事なんですね。

今度からは、ちゃんと家族の食欲を見極めてから作ろうと思いました。

 

 

洗濯槽は小まめに掃除しないと後悔します!

私が朝起きて一番最初にする事が、洗濯です。

洗濯機を回してる間に、朝ごはんの準備して食事、それから洗濯物を干して、一日のスタートです。

そんな毎日ですが、最近、ちょっと洗濯物にゴミが付くことが増えてきて困ってました。

この間続けて2回洗濯する事があったのですが、2回目の洗濯物には明らかに洗濯槽の汚れが付いてるではありませんか。

いつもは洗濯を終えたら蓋を開けっぱなしにして、できるだけ乾かすようにはしてました。

でも、ただ水を張って洗浄剤入れて、あとは洗濯機にお任せっていうその作業がめんどくさくて、ついつい洗濯槽の汚れは見て見ぬ振りをしてたのが失敗でした。

もう、速攻で洗濯槽クリーナーを買いに行きましたよ。

ドラッグストアに行って、色んな種類があるの見て、どれが一番良いのかよくわからないから、とりあえず安売りしてたの買いました。

うちの洗濯機には洗濯槽を掃除するコースがあって、そのボタンを押して買ってきた洗浄剤入れました。

すると、あと何分って表示される所に「–」という表示が出て、止まりました。

取扱説明書を見たら、うちの洗濯機、このコースは何故か13時間もかかるそうなんです。

だから、残り時間が一桁にならないと表示されないとのことですが、それにしても13時間って長すぎるでしょ!

朝始めても終わる頃は夜だし、夜遅くにすすぎとか脱水とか始められてもマンションだから騒音とかで苦情がきたら困ります。

それもあって、中々洗濯槽の掃除までしたくなかったんですよね。

その後は何も動く事なく2時間ほど過ぎ、そっと中を覗くと、汚れが浮いてるの見て後悔しましたけどね。

結局、溜まりに溜まった汚れは1回では落ちずに、もう1度洗浄剤を買ってきて掃除しましたが、こんなんで洗濯してたのかと思うとゾッとします。

忘れがちな洗濯槽の掃除ですが、やっぱり小まめにやっとくべきだと後悔しました。

そうしないと、無駄に2回もやらないといけないハメになりますからね。

ちなみに、洗濯機の掃除とはまったく関係はありませんが、最近ネットで買ったエレクトーレの効果が凄いのでビックリしました。

肌がしっとりして、くすみ汚れがスッキリ取れる感じなんです。

2週間のトライアルセットだったので、安く買えたのも嬉しかったですね。

 

 

映画ファインディングドリーのDVDを観賞してみた感想

昨日の夜は、家に帰宅してから、ひたすらDVD鑑賞タイムを行っていました。

昨日見ていた映画は、去年の夏に公開せれたファインディングニモの続編である「ファインディングドリー」です。

もともと、ファインディングニモのほうでも大冒険をしていた、主人公のニモとドリーだったので楽しみでした。

今回はどんな風に大冒険に持っていくのか、少し疑問に思っていた部分がありましたが、展開になんら違和感もなく、大冒険に出発することができていました(笑)

今回はドリーの家族を探すということで、はるか遠くの水族館を目指して旅に出ていく形になりました。

ですが、ドリーが行きついた水族館で出会うタコのハンクの活躍が、またいい感じで、素直になれないところも魅力的でした。

一瞬、最後の結末が悪い方向にむかってしまうような雰囲気があり、そうゆう悲しいかんじで終わってしまうかな?とも思う部分もありました。

しかし、さすがディズニー映画なだけもあり、最後は大団円で終わってくれました。

途中、ニモやその親のマーリンがドリーを救おうと奮闘するシーンや、ドリーが家族を求めて必死に頑張っている姿に感動しました。

そして、自分を支えてくれる周りの存在を大切にしなければならないな、と思う内容に仕上がっていました。

もともと海の生き物が好きだったので、この映画のDVD化を楽しみにしていたのですが、子供向けだと思ってみていると、完成度の高さに感動します。

大人もみていて嫌にならない、子供だましだと思えないような、ファミリー向けアニメに仕上がっていました。

とてもおもしろい作品だったので、子供のいない一人暮らしの若い人でも全然楽しめる内容になっています。

なので、是非見てみてほしい作品のひとつとさせていただきたいと思いました。

 

 

海外のミステリードラマは奥が深くて面白い。

私が好きなのは、特にアガサクリスティーの名探偵ポアロとコナンドイルのシャーロックホームズです。

両者ともミステリー小説をドラマにしたもので、舞台もどちらともイギリスです。

でも、問題を解決していく方法や映画の取り方が全く違っていて、その違いがとても面白いです。

名探偵ポアロは、小太りのエルキュールポアロが、事件の発端となった場所、人間関係に一定の距離を取りながらも深く関わり合いをもちます。

そして、会話や行動、小さな手がかりなどを元に、事件を解決していくのが特長です。

その過程では、イギリスの風景や食事の様子など、イギリスの美しい街並みも一緒に楽しむ事が出来る、比較的ゆったりとしたドラマです。

一方シャーロックホームズは、といってもシャーロックホームズは多くのシリーズがあり、俳優も撮り方も違うので一概には言えません。

ですが、名探偵ポアロよりはスピード感のあるものです。

シャーロックは人間付き合いが苦手なので、事件の関係者と話す時も、あくまで探偵と容疑者という関係性で話をします。

特長的なのが、観察眼が鋭いので、容疑者の外見、行動など、会話から手がかりを見つける事はもちろん、言葉以外の手がかりも細かく見つける事ができます。

そして時には、アクションも織り交ぜながらスピード感よく、サクサクと事件を解決していくところが特長的です。

どちらも有名なミステリー小説で、今はどちらも2周目に突入しています。

ですが、2回見ても、1回目では理解できなかったところが見えてきたりなど、奥が深くて面白いです。

ちなみに、先日読んだ本には、爪水虫が赤ちゃんにうつる対策が書かれてましたが、これなどもミステリーになるかも知れませんね。

 

 

トイレであり得ないようであったこと

ある日曜日の事、主人も休みだったので、子どもを見てもらっている間に私は一人でスーパーに買い物に行くことにしました。

何回もリビングを行き来していると、私が買い物に行くと察知した子どもがグズるかも知れません。

なので、リビングに置いてあった携帯電話を持って行って、着替えてそのまま出発することにしました。

着替える前にトイレに行っておこうと思い、ズボンのポケットに携帯電話を入れたままトイレに入ってしまいました。

立ち上がってくるっと振り向いた瞬間、ポケットからスポッと携帯電話が飛び出し、あっという間に便器の中に入ってしまったのです。

しかもうちのトイレは用を足して立ち上がると、勝手に洗浄をしてくれるタイプです。

あっ!と思った瞬間には、もう携帯電話は流されてしまいました。

スマートフォンであれば、引っかかって流れなかったのかもしれませんが、つい最近までガラケーだった私、あっという間に電話は姿を消してしまいました。

こんなことってあるのか!という気持ちとパニックでどうしよう、という気持ちで主人に助けを求めに生きました。

二人で様子を見てみると、どうも流れきっていない様子でした。

なんとか取り出せないものかと奮闘したけど、どうしようもできず、主人は水回りトラブル関係の修理業者へ電話、私は携帯電話のショップへ直行しました。

携帯電話の方は何とかなったものの、新しい機種の手続きなど、全部で5千円ほどかかりました。

詰まってしまった携帯電話も無事に出てきましたが、作業台が2万円弱、本当に痛い痛い出費でした。

マスターホワイトでシミ対策は大丈夫だけど、もう携帯電話をもったままトイレには行きません!

 

 

ガラケーでLINEが使えるけど面倒くさそう

最近知ったことなのですが、ガラケーでLINEが使えるみたいですね。

私はいまだにスマホユーザーではなく、その理由はLINEその他のアプリを使う必要がないと思っているからです。

とはいえおもしろそうだなと興味があるアプリはたくさんあるのですが・・。

語学に使えるアプリにとくに興味があります。

友達もスマホでない人がけっこういるので、必要性を感じないです。

連絡はメールやフェイスブックでやってるし~、という感じです。

でもLINEならではの便利さもあるので、スマホいらないとは言ってられません。

でもいろいろ考えると・・、お高いですし(いろいろといってもつまりはこれが問題)。

ガラケーでLINEを使う方法を知りたくて、そのことが書かれているサイトを見つけて読みました。

けっこうめんどくさそうです。

実際にガラケーでLINEをしている人のコメントによると、電池をくうようですし・・。

やっぱり私はLINEはスマホユーザーになってからでいいなと思いました。

それがいつになるかわかりませんが・・。

私がスマホを求めるころには、もっと高度なものが出てきているかもしれません。

そのころにはスマホが安くなっているだろうし・・。

いやいやそんなことより、レベルが高いほうを選ばないと・・。

それならコーセー米肌口コミみたいに、今スマホを・・、などと迷っています。

スマホを使っている人の環境がそれぞれなので、料金も違うし、誰を参考にしたらいいのかわかりません(汗)

私の周りでは家庭を持っている人が多いので、家族割りみたいなサービスを使っているみたいです。

 

 

爪にデコレーションできない葛藤の中でピアノを頑張っています

ずっとピアノをやってきた私の手は、短い爪に指先は鍵盤を叩くおかげでるくなっています。

ピアノをやっていない女の子の友達は、夏休みなどの長期休みにはいると爪にデコレーションをして、爪を綺麗に伸ばして女性らしい手元をしていました。

いいなと羨んでいた私も、時々透明なネイルをしてみたりもしましたが、普段ネイルなんてしないため、爪が重く感じて数時間ですぐ除光液で落としていました。

真面目か!と、自分に言いたいところでしたが、うん10年もピアノを生きてくると爪磨きが精一杯の手元のおしゃれということです。

しかし、音楽に対して反抗期を迎えた(笑)私は、最大の反抗をしてみることを決意しました。

そう、ネイリングしてしまえと、爪を磨いていざオシャレに染めた色は、なんと「レッド」でした。

それはそれは、「真っ赤」という表現がぴったりなレッドです。

周りの音楽友達が、ネイルしたいけどできないという悩みを抱えているなか、一足先に反抗に成功した私は、優越感に満ちております。

とはいうものの、レッスンに真っ赤な爪で行くわけにもいかず、泣く泣く除光液で元の姿に元通りです。

街に遊びに行くと、オシャレな女の子の手元はみんなかわいくデコレーションされていました。

私も爪にデコレーションできる時は、いつやってくるのだろうか。。。

いや、爪に色が塗れないと悩んでいる時点で、音楽に没頭していないと証明されているのではないだろうか、と思ってしまいます。

こうして一人の葛藤にうずまきながら、今日も練習を頑張っています。